藩政期から現代の流れを感じるコースです。船岡城の鬼門に置かれた蓮華寺から、農業用水路の道を通り、海軍の火薬廠跡とそこで製造に携わった人々の住宅の痕跡を巡ります。

【印刷はこちらをご利用ください】柴田フットパスマップ 船岡 二つの時代を巡るコース(PDF)

① 船岡駅 船岡城を模して建設された駅として、「東北の駅100選」に選ばれています。駅前には、町の木である樅の木が立っています。

② 白石川堤一目千本桜

白石川堤には隣の大河原町まで約8kmにわたり桜並木が続き、一目千本桜と呼ばれています。蔵王連峰を背景とした白石川と桜並木のコントラストはまさに絶景です。船岡城址公園の桜とともに、「さくらの名所百選の地」に県内で唯一選ばれています。

③ しばた千桜橋 船岡城址公園と白石川堤一目千本桜を繋ぐ橋として、平成27年に開通しました。名前には、“千年先まで美しい桜を伝えていきたい”という願いが込められています。

④ 『樅ノ木は残った』展望デッキ
山本周五郎の歴史小説『樅ノ木は残った』のモデルとなったモミの木があります。展望デッキからは白石川や蔵王連峰が眺望できます。

⑤ さくらの里 町の特産品や民芸品、銘菓などを販売する直売所のほか、レストラン「花彩 cafe」や喫茶コーナーを併設しており、休憩場所としても利用できます。

⑥ 船岡城址公園(舟岡要害跡)明治維新まで柴田家が居住した舘跡で、現在は公園として整備されていて、四季を通じた花の名所にもなっています。

⑦ しばたの郷土館 町の歴史や民族・産業などを資料でわかりやすく紹介しています。施設内には国宝茶室『如庵』を再現した茶室『如心庵』があります。

⑧ 白鳥神社 元は四保山(舘山-現在船岡城址公園のある山)の山頂に祀られていましたが、明治12年に現在の場所に移されました。

⑨ 本町通り藩政時代の商人の館があり、現在にも城下町の雰囲気が色濃く残る通りです。

⑩ 恵林寺(えりんじ) 原田家菩提寺の東陽寺の末寺。原田甲斐の供養碑と伝えられる石碑があります。

⑪ 大光寺 柴田家の菩提寺です。境内には大イチョウや句碑があり、本堂裏の岩窟には五百羅漢が安置されています。

⑫ 蓮華寺 船岡城の鬼門(北東)の鎮護として重要な位置を占めています。境内横に英国風の庭園があり、薔薇などの花を楽しむこともできます。

⑬ 秋葉神社 火伏の神様です。現在は白鳥神社に合祀され、ここには境外社が置かれています。

⑭ 太子神社 聖徳太子を祀った神社で、現在は白鳥神社に合祀され、境外社が置かれています。

⑮ 仙台大学 かつての第一海軍火薬廠の敷地にあります。キャンパスが建っているのは火薬廠の本部跡地にあります。また、正門右側にあるコンクリートの壁は火薬廠時代のものです。

⑯ 勤労動員学徒の碑 仙台大学の敷地内にあり、正門から入ってすぐ右手に進むと見ることができます。
※仙台大学のキャンパスには立ち入らないようにしてください。

⑰ 用水路建設顕彰の碑 農地と用水整備の顕彰碑。周囲へ用水の小道が広がるポイントとなっています。

⑱ 踏切脇 用水路の道 用水路の道用水路を埋め立てた道で、水路ならではの自然なカーブなどに面白さがあります。

⑲ 山崎山公園かつての火薬廠や船岡の町を眺望できる、隠れた景観スポットです。

⑳ 防空壕の道太平洋戦争時に掘られた防空壕の跡がありますが、現在はコンクリートの壁で塞がれています。

㉑ 海軍火薬廠境界標柱第一海軍火薬廠の敷地を示す小さな標柱が複数残っています。

㉒ 雑木林の道杉やモミ、ナラの木、竹、ウラジロガシなど様々な木があり、季節ごとに様々な彩が見られます。

㉓ 舘山・山崎山ハイキングコース里山ハイキングのコースになっています。緩やかな坂を歩いていけば船岡城址公園の平和観音像まで上がることができます。

㉔ (柴田外記、原田甲斐供養碑)

㉕ 絹引きの井戸船岡城の敷地内にありました。井戸から絹が出てきたという民話が残っています。

㉖ 船岡平和観音船岡城址公園の山頂付近に立つ観音像で、ランドマークともなっています。

参考資料:之波太の光、平成船岡ものがたり改訂版