11月3日(土)・4日(日)両日に開催される「全国フットパスの集い2018in柴田」の2つのコースを事前に歩いて楽しむフットパスの参加者を募集します。

1.ゆずの里山入間田コース

 

日/9月4日(火) 9:00出発(8:45集合)約6.3㎞ 3時間

【集合場所】柴田町農村環境改善センター

【内容】 収穫まじかの稲穂を横目に、下原田甲斐の祖父・宗時が創建に力を尽くしたと伝えられる円龍寺に向かいます。山筋を登り歩いて、八雲神社へ。そして、こだわり街道の昭和レトロな場所でひと休みし、雨乞地区に向かい今年の柚子の生育を見たり、最近できた醸造酢の製造会社を訪問やお楽しみ体験を満喫したら、ゴールに戻ります。

2.曼殊沙華と一目千本桜コース

 

日/9月18日(火)9:00出発(8:45集合)6.0㎞ 3時間

【集合場所】船岡公民館

【内容】船岡公民館をスタートし、蓮華寺を通り、「天上の花」の意味を持つ曼殊沙華が咲きほこる白石川沿いを桜並木と蔵王の眺めとともに歩いて、樅ノ木は残った展望デッキに向かいます。もう一つの見どころとなっている船岡城址公園の曼殊沙華も堪能しながら、船岡のまちの中に降り、武家屋敷跡の五輪小路の先でお腹を満たし、ゴールへ向かいます。

【共通事項】

定員/30名 料金/1000円 昼食代、資料代、保険費等

持ち物/飲み物、雨具等

申込/開催日の1週間前までに電話で下記へ。

電話:しばたの未来株式会社(柴田町フットパス関連事業受託事業者)

   TEL:0224(87)8970