趣旨・経緯

柴田町は平成27年度からフットパスによる地域振興と観光振興に取り組んでいます。フットパスは、近年、各地で広がりを見せており、地域の特徴を活かしたコースづくりが進められています。
そのような中、全国各地でフットパスに取り組んでいる団体が一堂に会し、事例発表や情報交換等を通してフットパスのさらなる普及をめざします。

今回の目的

日本フットパス協会全国大会を本町に誘致することで本町のフットパス活動を推進していることを広く全国に発信し、併せてフットパス活動のさらなる普及浸透を図ることを目的とします。


全国フットパスチラシ2018:PDFファイル
全国フットパスの集い募集要項:PDFファイル

コース概要 仙台大学(宮城県柴田郡柴田町船岡南2-2-18)
及び町内フットパス7コース

3日(土)
二つの時代を巡る道コース(約3.7km)
館山スカイラインコース(約4km)

4日(日)
花と河の道コース(約5.3km)
船迫宿コース(約7.3km)
槻木縄文の海コース(約6.2km)
富上里山コース(約6.7km)
ゆずの里山入間田コース(約6.3km)

日時

平成30年11月3日(土)~4日(日)

参加費 3日(土)シンポジウム・事例発表・基調講演は無料
3日(土)及び4日(日)フットパスエクスカーションは1,500円
行事の共催 日本フットパス協会、仙台大学
後援
(予定)
環境省、総務省、(一財)地域活性化センター、(一財)みちのく創生支援機構、柴田町商工会、(一社)柴田町観光物産協会
連絡先 しばたの未来株式会社 TEL0224-87-8970